音源付きの成長記録ブログを2019年3月より始めました!※クリックで記事に飛びます

独学の方向け

ボイトレ記事

【時間】ボイトレはどのくらいやればいいか?【期間】

トレーナーをしていた時にいただいた質問 ボイストレーナーをしていた時に生徒さんに「ボイトレってどのくらい時間を取ればいいんですか?」とよく質問された事を思い出したので、今日はボイトレの時間はどんな風に決めればいいのかという話をしていこうと思います。 ボイトレにどのくらい時間を使うのかは、独学...
2020.05.07
成長記録

【音源付き】ボイトレ継続の成長記録 3月【スタート】

ボイトレの成長記録を付けてみることにしました。 漫画アシスタントを始めてボイトレの量や回数がかなり減ってしまっていましたが、身体も慣れて疲れなくなってきたのでボイトレを改めてしっかりやろうと思いました。 2月終わり頃に再開して声が上手く出せなくなっていて残念でしたが、今後継続していくのであれ...
2020.05.07
ボイトレ記事

【重要】録音して自分の歌声や発声を聴いてみよう【初心者の方向け】

自分の声を聴いたことってありますか? この記事は2014年11月に書いた記事を2019年2月に加筆修正しています。 自分の声を知る、聞き慣れるという事は発声にしても歌うことに関しても非常に大事なことです。 そして自分の声は録音してみないと聴くことは出来ません。 自分の声ってどんな声な...
2020.05.07
ボイトレ記事

【独学の方向け】独学で効率良くボイトレしたい場合に意識してほしい事その②【重要】

喉を傷めるなど悪い変化を起こさない為に気を付けて欲しい事 この記事は2015年7月に書いた記事を2019年2月に加筆修正しています。 前回の記事の続きになります。 【独学の方向け】独学で効率良くボイトレしたい場合に意識してほしい事その①【重要】 焦らない・急がない どんなにトレーニングの量...
2020.05.07
ボイトレ記事

【独学の方向け】独学で効率良くボイトレしたい場合に意識してほしい事その①【重要】

独学で効率よくボイトレしたい場合に意識してほしい事 この記事は2015年7月に書いた記事を2019年2月に加筆修正しています。 関連記事 【独学の方向け】独学で効率良くボイトレしたい場合に意識してほしい事その②【重要】 継続し続ける事 当たり前だろ!と言われてしまいそうですが、トレーニング...
2020.05.07
ボイトレ記事

【初心者向け】絶対に失敗しないボイトレ本の選び方【おすすめ】

CDが付属しているボイトレ本を必ず買ってください。 ボイトレ本にはCDが付属しているものと付属していないものがあり、一人でボイトレを始めるのであればピアノの音で伴奏つきの音源が入っているCD付きが絶対良いです。 ボイトレの効果については本ごとにまちまちなんですが、伴奏が付いていることでピッチ...
2020.05.07
ボイトレ記事

【初心者向け】元ボイストレーナーがおすすめする効果のあったボイトレ本 「YUBA本」編【オススメ】

CD付きで裏声を重点的に鍛えられるボイトレの本と言えばYUBA本 僕がボイトレを知ってボイトレ本をあさり始めた時すぐに名前が上がる「YUBA本」と「ロジャー本」この二冊はとても有名でした。 今回は「YUBA本」について記事を書いていきます。 このYUBA本の特徴としては「無理がなく喉に...
2020.05.07
ボイトレ記事

【重要】ピッチ(音程)の話やピッチを合わせる練習方法

最近はピッチ編集ソフトなどで音楽ソフトを使うことで簡単に編集出来てしまう時代ですが 今回はその音程を合わせる事が結構大事だよという事を記事にしていこうと思います。 あまりピッチについては神経過敏になりすぎると多少の誤差さえ気になってしまい苦しくなってしまうようなテーマなんですが プ...
2020.05.07
ボイトレ記事

【ボイトレ考察】腹から声を出す発声について考えてみました。その①

腹から声を出す、喉を開いて発声するについての考察 初めに お腹から声を出す感覚で発声しよう。 喉を開いた感覚で声を出そう。 ボイトレをしていてネット上など調べているとよく見かける言葉ですよね。 腹から声を出すってどういう事なのか、喉が開いている感覚ってどういったものなのか ...
2020.05.07
ボイトレ記事

独学ボイトレについて

独学の限界 トレーニングの成果が正解か判断できない 独学でボイストレーニングを行うことはとても良いことですし、どんどん声は出していくべきだと僕は思っています。 簡単に言えば声を出すという事は喉の筋肉を使う事なので何もしないよりはマシだろうという考え方です。 毎日なにかしらのボイトレ本...
2020.05.07