音源付きの成長記録ブログを2019年3月より始めました!※クリックで記事に飛びます

【初心者向け】絶対に失敗しないボイトレ本の選び方【おすすめ】

ボイトレ記事

CDが付属しているボイトレ本を必ず買ってください。

ボイトレ本にはCDが付属しているものと付属していないものがあり、一人でボイトレを始めるのであればピアノの音で伴奏つきの音源が入っているCD付きが絶対良いです。

ボイトレの効果については本ごとにまちまちなんですが、伴奏が付いていることでピッチを合わせる音感が必ず鍛えられます、それで効果出やすいボイトレ本を使ったのなら一石二鳥です。

僕自身が効果があったと感じたボイトレ本のメソッドはSLS系YUBAメソッドフースラーアンザッツのこの3種類がほとんどの人に効果があると思います。

そして記事の中では買わない方がいいであろうボイトレ本の話も書きますので是非最後まで読んでください。

初めての方にお勧めできる本

本の内容もCDもとても使いやすく続けやすいように出来ているので飽きにくく出来ています。

地声側の発声を鍛えることが出来る「ハリウッドスタイル」裏声側を強化出来る「ミックスボイストレーニング」どちらもとても良い本です。

今でも部屋や車の中でCDの音源を使いながらトレーニングすることが良くあります。しっかり続けていけば間違いなく声は良くなるでしょう。

難易度は高いですがお勧めできる本

これはkindleの電子書籍になっていて購入すると音源をHPからダウンロード出来るようになるタイプの本です。

重点的に声を鍛えることが出来るフースラーの提唱したアンザッツとガム(ノイズ)の2種類のトレーニングをして完全な発声を手に入れようといったボイトレ本です。

初心者の方に難易度が高いといった理由としてはガムの発声がどのような発声か理解できないと喉を傷めてしまう場合があるのではないかと僕が心配してしまうからです。

ですがアンザッツとガムの組み合わせは僕のボイトレをしてきた中で一番効果がありました。

買うことをお勧めできないボイトレ本

〇〇週間で〇オクターブが出るようになる!のようなうたい文句の甘い誘惑に乗せられないでください。

僕はすぐ出来る声真似で出来るコツを教える系は疑った方が良いと思っています。

ボイトレは時間がかかるものです。身体を使うトレーニングはシンプルなものはあっても短期間で成果に繋がるようなトレーニングは存在しないと思っていた方が良いでしょう。

例えば実際○○週間で〇オクターブが出るようになったとしても、それは到底歌に使えるような発声でも人に聞かせられるような発声でもないでしょう。

インチキまでとは言いませんが、そもそもそのような短期間で声を完成させることが出来るようなメソッドがあるのであれば世界中そのメソッドのみで良いはずなんです

そして僕たちが得たいのは人に聴かせられるような素敵で素晴らしい歌声なはずです。

正しいトレーニングを続けることで必ず素晴らしい歌声や発声にたどり着くことが必ずできるので、すぐ出来るようになろうとせず地道にボイトレに取り組んでくれたら本当に嬉しいです。

甘い誘惑は気になりますが千里の道も一歩から、焦らず行きましょう!

ボイトレは時間こそかかりますが、しっかりかけた時間や期間は裏切りません。

知識のみが載っている本

もちろん知識や発声している時に喉の中のどのような箇所が動いているか理解しているとイメージが出来て上手くいく場合もあるんですが

それでも知識だけで声が良くなるわけでも発声が良くなるわけでもありません。

理解することも大事ですが声を出すボイトレを続けながら読むことをお勧めします。

知識も大事ですが知識だけでは声は鍛えられません。

最後に

ボイトレ本も増え続けていて、網羅できるわけでもないのでより良いボイトレ本もあるかと思いますが、今回上に書いた3冊の本はしっかり内容も読んで時間をかけてトレーニングを続ければで必ず効果があると言い切れます

そして絶対失敗するとは言い切れないのですが短期間で〇オクターブの発声ができる!のような事が書いてあるような本は気になるというのであれば買うなとは言いませんが、本当におすすめしません。

すぐにゴール地点を決めなければボイトレは必ず結果に結びつきます。

1カ月、3カ月、半年、1年と時間をかけるごとに声が成長して感じられる発声の世界も変わってきます。本当にボイストレーニングは面白いです。歌えなかった歌も歌えるようになります。

是非ボイトレ本でボイストレーニングを始めてみませんか?